夏のおわりのカマハン少年

#くらしのこと

なりちゃん

2021/11/10

先日、いいものを見た。
ふだんは喫茶おおねこの師匠がいるカフェではたらいている。
いらっしゃいませー好きなお席へどうぞタバスコですねパンとサラダはおつけしますかここの席片付けてご案内しますので外でお待ちください50円のお返しですね領収書のお宛名いかがなさいますか?
ーーー そんな、深く呼吸することを忘れるようなとんでもなく忙しない昼間の大混雑が、ふいっと途切れる瞬間がある。ランチタイムとティータイムのあいだのあいまいな時間帯。ランチしてからそのまんまティータイムに突入するお客さんはすでに店内でまったりとしており、新しいお客さんは来ない、ボーナスタイム。このあいまいなボーナスタイムに、それまで滞っていたものが一気に流れ込んでくる感覚があって身体がパツンパツンに満たされて好きだ。すべての音が突然に耳に届き、肺のすみずみまで酸素が行き渡り、視界がぐわーとひろがって、窓辺のカーテンが風で揺れていること、自分の首がしっとり汗ばんでいること、ふくらはぎのじわんとした疲れ、BGMがしっかりと聴こえてきて、アッなにこれ身体がすごく軽いや、どこへでもいけそうじゃん、踊りだしそうな気分になって、お店のでっかいタンクからグラスに水を注いでぐいーっと流し込む、喉が冷たくて気持ちいい。
それから、こういうタイミングで買い出しをよく頼まれる。これ八百屋さんで買ってきて。待ってましたとわたしは小銭を握って店を飛び出す。店のなかにいては感じられない直射日光やそよ風が気持ちよくて、ここは商店街、ごちゃ混ぜな人たちの中を飛ぶように歩いていく。いつもの八百屋さんの前に立って目くばせをすると、いつものようにそこで待つ。待っている間、ああー今日はこんなに晴れてるんだなあーと知る。
すると、 何かが来る。何かたいへんなものがくる予感。瞬間、道のど真ん中を、爆音でAqua Timezの「虹」を流しながらカマハン自転車少年がびゅうと横切って行くではないか。(カマハンわからない人は調べてみて)久々に見るカマハン!片手にタバコをなびかせて疾走するカマハン!ごちゃ混ぜな人たちの視線がカマハン少年に一点集中していく。タバコはフルーティーな香りでした。ああ少年よ正気なのかい、周りのみんなは大丈夫かしらって、いやみんな迷惑そうな顔してるぅそうだよねなんだありゃ、なのに、ちょっとかなりいいものを見た!という高揚感。びゅーっと走り去りすぐ見えなくなるカマハンでした。夢でもみたのかという感じ。きっと夏が戻ってきたような今日に喜んでいたんだろうなあ、知らんけども、少年よ。ともかく、いいものを見た!という気持ちを握りしめて八百屋さんのお使いを終えて店にとんぼ帰りする。
その日はカマハン少年との遭遇が心を捉えて離さずどうしてもウキウキワクワクしてしまい、日が沈まぬうちにシャワーを浴びて髪のまだすこし濡れたまままたふたたび街に繰り出したりもして、たいへん上機嫌に過ごしたのでした。それからたまに、わたしの頭の中には「虹」が流れる。
さて今日も深呼吸を忘れずに。あったかい飲み物をのんで、こころとからだをほぐしてね。
今日は水曜日、喫茶おおねこは 9:00-15:00 open
ところは東京都武蔵野市吉祥寺北町2-2-20 カフェバーひととてま にて
どなたでもどうぞ。あったかいコーヒーと自家製あんこたっぷりでお待ちしています。
Have a good day!
喫茶おおねこの最新情報はこちら↓
https://www.instagram.com/kissa_ooneko/

メールアドレスだけでかんたん登録

  • 新着記事を受け取り見逃さない
  • 記事内容をそのままメールで読める
  • メール登録すると会員向け記事の閲覧も可能
あなたのメディアをつくりませんか?
ニュースレターつきメディア運営サービス
Medy
receiving email
いますぐはじめる